【2017.2.19】おもちゃの広場 in cafe tetote

ちょっと風が強い今日の登米市。 そんな中、待ちに待った「おもちゃの広場」へ行って来ました~♬ 前回、前々回と参加させていただき、とっても楽しかったので心待ちにしていました! おもちゃの広場とは…  日本グッド・トイ委員会から届くグッド・トイを利用して、  おもちゃコンサルタントが地域の親子におもちゃの魅力を伝え、  手作りおもちゃ体験会などを全国的に行っています。 登米市では「子育て応援団 みんなのおもちゃ箱」さんがおもちゃコンサルタントとして活動されています。 毎回、違うおもちゃが並び、今度はどんなおもちゃかな?という期待と、 木の持つあたたかな手触りや匂いのするおもちゃに触れる時間は 子どもにとっても素敵なことだと思います。 親として何より安心!

(左上)まずは自由におもちゃにふれあい、みんな楽しく遊んでます♪

(右上)パパの参加も♪

(左下)どんどん積み上げてくカエルがかわいい~♪

(右下)お月様を起こさないよう、そーっと積み上げるバランスゲームだそう。

今回もそんな素敵なおもちゃがたくさん!工夫次第でいろんな遊び方もできます。 パパに遊び方を教えてもらったり、ママと一緒に楽しく遊んだり~♬ 「みんなのおもちゃ箱」さんには男性スタッフもいて、 大きな男の子たちは、けん玉やコマを教えてもらって楽しんでいました。

(左)小さい子も大きな子も仲良く一緒に遊んでます♪ (右)男の子にも女の子にも大人気のおままごとセット

そしてこの「おもちゃの広場」もうひとつの見どころは「おはなし会」です! ふれあい遊びや絵本、パネルシアターに盛りだくさんな内容。 そしてどれも趣向を凝らしていて楽しい♪ ウチの子も毎回大喜びです!

こんこん…誰か出てきた?!「キツネさん!」と子どもたち。

巾着から出てきたのは…ニワトリさんだ~!そしてニワトリさんからは~たまごも♬

(左)かわいいカッパのダンス~♬ 子供たちも釘づけ!

(右)絵本『ねこのピート~だいすきなよっつのボタン』はリズムに乗ってノリノリで楽しめました♪

ぶらぶらシアター。

風が強くて寒い今日の登米から南の島へひとっ飛び!

このおもちゃ広場、 以前チラッと耳にしたんですが、 その時々の人数だったり年齢などによって、おもちゃの種類や数を調整されているとか。 あえて少なめにすることで子供たちの交流の機会を作っているんだそう。 今回もおそらくいろいろ考えて揃えて下さっていたんだろうと思います。 ウチの息子、ちょうど他の子との関わり方で少々壁にぶち当たり始めています。 今回のおもちゃの広場でも、 自分が気に入ったおもちゃを見つけたものの、すでに他の子が遊んでいたり、 他の子におもちゃを取られたり…そんな場面が何度かありました。 成長して、周りが見えてきて、でもどう対処していいかわからない… 結局、いろいろ我慢していた気持ちが爆発して泣き出してしまいましたが、 親としてはそんな経験もどんどんしてほしい! そうやって成長していってほしいと思っています。 「おもちゃの広場」ではきっとそんな場面も想定しているんでしょうね。 他の子どもたちとの交流を通して強く育ってほしいと願う親にとっては とっても有り難い貴重な場所です! 子どもも大人も一緒になって楽しめる、 そして楽しいだけじゃなく勉強にもなる、素敵な「おもちゃの広場」。 今回も満喫させていただきました~♪ ありがとうございました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square