アイシングクッキーのワークショップ

今日はおひさまの国でアイシングクッキーのワークショップでした。

あっという間に定員に達し、お申し込み〆切後もお問い合わせ続出と

大好評の今回は定員オーバーの8人でスタート!

ハロウィンも終わり、クリスマスにはちょっと早い…

そんなビミョーなタイミングで依頼してしまったので、

先生を悩ませてしまいましたが、

今回はみんなのテンション↑↑のクリスマスをテーマに♪

先生のお手本に、皆さん大歓声♪ と同時に私にできるかしら?とちょっと心配も(^_^;)

クッキーもアイシングクリームも全て、先生がすぐ作業に取り掛かれるよう準備してきて下さっていました!

初めは雪の結晶のクッキーから。 まずはクッキーを硬めのアイシングクリームでキレイに縁取ります。

土手を作るイメージ。 これが難しくて全然キレイに線がひけない… でも線が途切れると次に盛るクリームが

流れてしまうのでしっかり縁取ります。 何度もやり直し~(>_<)

次に緩めのクリームで盛り盛り。

この土台となる水色のアイシングクリームが乾いてから更に上から描きます。 自然に乾くには1日かかるとのことで

秘密兵器登場!

乾かしてる間にお家のクッキーとリースに着手。 お家はスプーンでクリームを塗りつけた後、窓や屋根などを自由にアイシング。

リースはこれまた難しくて、葉っぱ型にアイシングクリームを絞り、細かく敷き詰めていきます。 葉っぱに絞るのはテクニックがいりますね~! ちょっと練習しながらも四苦八苦(>_<) なかなか葉っぱにならずに、なんだか青○みたいにも見えてきて気持ち悪い~~なんて大騒ぎ(笑) 終わる頃にやっとコツを掴むも時すでに遅し(-_-;) 大騒ぎしつつも、アラザンで飾るとあら不思議!それっぽく素敵になりました♪ そうこうしてる間に水色のアイシングが乾いてくれました。 固めの白のアイシングクリームで自由に結晶を描いていくんですが、これまた先生のようにキレイにいく訳もなく まっすぐに線をひくテクニックを教わり、練習しながら描きました! 今回3人のママもお子さまと一緒に参加。 お子さまを見ながらの製作だったので、じっくり手をかけらないとサクサク作られてましたが、まっすぐな線を描くのも思いきりが大事!じっくり作っていた私よりすっごく素敵に仕上げていらっしゃいました♡

個人的には出来映えは…だったけど、楽しくて大満足なアイシングクッキー作りでした♡ 先生のお手本と並べなきゃ、そこそこ家でも大満足できる仕上がりかも(笑)

今回大好評でしたので、また企画したいと思います♪

お楽しみに~!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square