【2017.2.9】バルーンアート教室

今日は東和子育て支援センターのわいわい広場へ行ってきました。 今日のわいわい広場は… 登米市こどもまつり等でもお馴染み、ピエロの ”とが じゅんさん”による

バルーンアート教室でした。

あそびの探検隊 隊長でもいらっしゃる とがじゅんさん (ごめんなさい!顔出し承認頂きそびれたのでモザイクかかってます)

いつもは作っていただくバルーンアート。

今日は実際に自分たちで作って遊ぼう♬ということで始まりました~。 はじめに、とがさんから子供たち1人1人にバルーンアートのプレゼント。

あっという間に作って下さいました。 そしていよいよバルーンアートを教わります。 まず基本となる「空気の入れ方」「しばり方」「ひねり方」の説明。 とがさんは、いとも簡単に口でふーーーっと風船を膨らましますが

試しにやってみると、びくともしない!!! コツがあるそうなんですが、これじゃあ、いつまでたっても 肝心のアートのところに辿り着けないので秘密兵器・専用の空気入れが登場! ちゃんと用意して下さっていました~ほっ…(^_^;)

空気入れは100均でも売ってるそうですよ~

最初に教わったのが「イヌ」の作り方。

これはいろいろ応用が効くそうで、耳を伸ばせばウサギ、

首を伸ばせばキリン、あとはネズミとかにもなるそう。

1工程ごと丁寧に教えてもらい、お手本を見ながら作ったのに、 なぜかブサイク犬にしかならない! 何度作っても「ん?これイヌか?」みたいな(笑) だんだん慣れてきて、次はキリンやサーベル(剣)などなど、 自由にいろいろ作らせて頂きました。

私が作ったイヌ…ん~なんか違う

最後に教わったのが、見るからに難しい「アンパンマン」! ピンクと赤のバルーンを膨らませて組む?のですが、途中で割れてしまったりして、

なかなかうまく出来ない‥ そもそも割れそうで怖くて、恐る恐るなので余計にうまくいかない(^_^;) 結局、とがさんがみんなに1つずつ作って下さいました♬

            家に帰ってから「アンパンマン」に顔を描いてみました~♪

ママはもちろん、今日は支援センターの先生も一緒に作って 「わいわい広場」の名の通り、本当にわいわい楽しい時間となりました。 子供たちも楽しそうでした~。 とがさんが作ってくださったお土産も含め、持ちきれないくらいのバルーンを持って帰り、 息子とふたり、サーベルでチャンバラごっこ♬しばらくは これで家でも楽しめそうです。

これは私が作ったサーベル。先生のより短いのは空気が足りなかったせい…

とがさん、東和の先生たち、ありがとうございました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square