【2017.1.18】ポランの広場

今日は「ポランの広場~親子リズム」に参加してきました。 新年1回目の開催は、10組の親子(おばあちゃんと孫ちゃんも!)が集まりました。 まずは初めて参加の方もいるので自己紹介や近況をお話ししながらおやつタイム! 子供たち同士でお菓子を交換しあったり、おすそ分けしあいながら和気あいあいとおしゃべり。 とはいえ寒~い体育館。 大人も子どもも早くリズムしたーい!と、まずは「リズム」からスタートです。 大人も子供も裸足で、先生のピアノに合わせ、みんなで動きます。これが結構ハードだったり‥ 普段、身体を甘やかしてる私にとっては翌日(?)筋肉痛になることも?! 音楽は先生がその時々で、季節に合った歌などを選んでくれたり子供たちの希望を聞いてくれます。 いつも通っていると、子供たちから「これをしたい!」という希望が出てくるようになるんです! 曲を聴いただけでどんな動きをするのか覚えてくるんですね。 私はいつまでたってもなかなか覚えられなかったりするんですけど… 子供たちはとっても伸び伸び動きます。 先生がピアノを弾きながらも、子供たちの動きをみて、すかさず褒めてくれるので 子供たちも張り切るし、何より楽しそう♪ ちゃんと見てくれているということと、褒めてもらえることで

子供たちの自信に繋がっているのがわかります。 そんな子供たちを見て、親としても新しい発見があったり、

成長を感じたりする貴重な時間でもあります。

親も一緒に走ったり、転がったり、跳んだり、滑ったりしながら、 いつの間にか、あれほど寒かった体育館でも汗ばむほどに。 リズムの次は「絵本の読み聞かせ」です。 今日の絵本は『しんかんくんのパンやさん』。

かんたろうと、しんかんくん。

ようちえんでパンを作ることになって大はりきりなのはいいけれど…? ようちえんの仲間になった、乗り物のしんかんくんが大活躍?!

しんかんくんのおはなし第3弾。

初めはみんな、ちゃんといい子で座って聞いてるのに、美味しそうなパンや、特に男の子は大好きな乗り物の主人公を見たさについつい前へ前へ(笑)

次は「歌」です。

今日は「そんごくう」「機関車の歌」「チポリーノの冒険」などをみんなで歌いました。 このポランの広場で歌う曲は、学校で習ったり、あまり耳にしたことがないものが多いように思います。 私はほぼ知らなかった曲ばかりで… でも子供が普段から耳にしている曲、テレビから流れる曲とも違うし、

最初に触れる曲としてはステキな曲ばかりだと思います。 以前、よく参加されていたとっても歌が上手なママさん、

小さい時にたくさんリズムの歌に触れていたそうで、

楽しそうに歌ってる姿がとってもかっこよかったんですよね~✨ それ以来、我が子にも、せめてポランの広場だけでもこういう素敵な曲に触れてもらいたいなと思っています。 そして次は子供たちが大好きな「そり遊び」。 段ボール箱に紐を通して、子供を載せて親が引っ張る!

単純な遊びですが、好きですよね~、子供たち。

もっともっと!という声もそこそこに、今日のリズムもおしまい‥‥ と思ったら、一人の男の子が、リクエストしていた「花火」をしてない!やりたい!ということで、ラスト。 みんなで手を繋ぎ、円になって時計回りにぐるぐる回ります。そして--- 先生のピアノの合図でごろーんと後ろへ寝転び、足を天に! 冬の花火の開花です 今日も楽しいリズムの時間でした♬

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square