すくすくステーションオープンイベント

今年4月にオープンした登米市子育て支援拠点「すくすくステーション」を飾るイベントが

5月21日(日)みどりご園・幼老交流館にて行われました。

まずはすくすくステーションの看板!ななえ先生・やすこ先生・あき先生による

『歌ってごあいさつ♪』

歌や絵本の読み聞かせなどで楽しい時間がスタートしました!

傍らでは…

げんきハウスのまきさんが美味しいコーヒーを!

子育て中って、バタバタの連続で、

なかなかこうして美味しいコーヒーが飲めなかったりしますよね。

コーヒーの香りに包まれて、ゆーったりと子どもが遊ぶ姿を眺める…

なんて、あ~至福のひととき♪

お次は、隣接のみどりご園パンダ組さんへ移動して、お店屋さんごっこの始まり~。

先生たちが徹夜しながら作ったアイデアあふれるスイーツショップでそれぞれお買い物。

アイスクリームやクッキー、ケーキなどなど子どもが大好きなお菓子がいっぱい!

折り紙なので実際には食べられませんが(笑)

でもラッピングにもこだわり、本当に美味しそう♪

なんとお買い物袋から財布、お金やポイントカードまで手作り~!

子ども達もとっても楽しそうでした♪

幼老交流館に戻り、スペシャルゲスト「ニジノ絵本屋」キャラバンのみなさんによる絵本ライブが

始まりました~。

映像とともに、ピアノ・フルートの生演奏に乗せて楽しい、美味しい絵本の読み語り。

ほんわか、しあわせな雰囲気の中、子供も大人もじーっと真剣に

食い入るように見ていました。

そしてなんと!読んで下さった絵本を参加した子供たちみんなに

プレゼント!まさかみんなにプレゼントとは!!!

お昼からはつむぎのゆいさんによる

おやつカフェ♪

米粉のクッキーと野菜たっぷりカレースープをみんなで美味しくいただきました~。

お弁当を持ってきて楽しく食べるご家族もいましたよ~。みんなで食べると美味しいですね。

午後の部は絵本作家、テライシ マナさんからママへのメッセージタイム。

マナさんを囲んで、「愛 Love すること」について、ひとりひとり思いを語り合いました。

愛の形はそれぞれだけれど、この時間、この場所がとっても愛に溢れたものになりました。

そして再び「ニジノ絵本屋」キャラバンのみなさんによるライブで、

マナさんの絵本『OHISAMA BOOK』を披露してくださいました。

素敵でした!

最後はみんなで涙・なみだ・ナミダ‥とってもあったかい涙。そしてみんなでhug!

hugの中心にはやすこ先生

そしてそして、

イベント終了後も心地よい余韻に浸りつつ撤収作業‥

途中、ステージで遊びだした子ども達に、なんと生ピアノ&フルート演奏♪

恋ダンス!なんてリクエストにも応えてくださって、楽しそうに踊る子ども達。

あまりの贅沢さと、子供たちの楽しそうな笑顔になぜか涙が出る私…(T_T)

涙腺崩壊💦

本当にたくさんの宝物をもらった1日でした。

またいつか再会できる日を楽しみに♪

「ニジノ絵本屋」さんは東京にある素敵な本屋さんです。

いつか行ってみたい♪

http://nijinoehonya.com/

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square