【2016.12.23】すくすく★クリスマスパーティ「ぐりとぐら」

12月23日(金)、さくら学園みどりご園「ととろハウス」にて おなじみの絵本「ぐりとぐら」をテーマにしたクリスマスパーティが開催されました。 ご存知の方も多いと思いますが、さくら学園では子育て支援として 定期的に「すくすくステーション」を開催されています。 今回はそのクリスマスバージョン。チラシを見ただけで伝わるワクワク感! (偉そうに言ってますが、さくら学園のイベント参加はほぼ初心者の私…) 今回は約60名ほどの親子が参加されていました。 私が訪れた時にはもう既に半数くらいの親子が来ていて、 赤ちゃんから小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんまで、パパも姿もチラホラ。 子ども達も楽しそうにおもちゃなどで遊んでいました。

まず目についたのは、先生たちが作った「ぐりとぐら」のドールハウス!

しっかり「ぐりとぐら」の世界観が表現されていて、とってもかわいい♪ 軍手で作ったんだそうです、ぐりとぐら。 写真を撮りたかったんですが、子ども達にも大人気で、 伸びてくる手の多い事(笑)

奥では、折り紙で折った「ぐりとぐら」にひらがなシールで名前をつけて 先生がラミネートしてくれるストラップ作りをやっていました! とっても可愛かったけど、うちの子おもちゃに夢中で作れず‥‥残念 さくら幼稚園の園長先生もいらっしゃって、マジックを披露! 子ども達も大喜び!僕もやりたい~、私も~♪と。 大人も楽しめました♪ そして「絵本の読み聞かせ」は『だるまさんが』と『ぐりとぐら』。 なんと『ぐりとぐら』はギターとのコラボ! このために曲を作ってくださったそう。 とってもぴったりで素敵な読み聞かせでした♪

その流れで次はおやつタイム♪ な、な、なんと「ぐりとぐら」のあのカステラが!!! 子どもも大人も大歓声。 しかもそのカステラ、中田町にある精進スイーツ結びさんのパティシエ、けいこさんとのコラボ! 普段、お店では卵は使わないマクロビスイーツを作っていらっしゃいますが、今回は「ぐりとぐら」を忠実に再現、特別に卵入りで作ってくださったそう。 なんて贅沢! あっという間に口の中へ。 そして「もっと食べたい~!」と泣き出す子も。 先生からお代わりもらって満足そうな笑顔がかわいかったです♪ ほんとうにふわっふわで美味しいカステラでした。 ご馳走さまでした♡

ラストは子育て応援ゴスペルグループ「ハッピーズ」としても活動されている皆さんの「クリスマスソングメドレー」♪ 子ども達も知っている歌だったので、楽しく一緒に歌えました。 「ハッピーズ」さん、これまでも何度か耳にしていましたが、皆さんの歌声がとっても心地よく素晴らしかったです。 ずっと聴いていたいような、心がほっこりする歌声。日頃の疲れも吹っ飛ぶ素敵なメドレーでした。

そうそう、ぐりとぐらの宝さがし、なんて演出も! 部屋のあちらこちらに手作りの「ぐりとぐら」の人形が飾ってあったんですが、

なんとその中の1つに「当たり」が!当たりを見つけた子には特別にクリスマスプレゼント~。 うちの子は探しに行ったものの、 先に大きいお兄ちゃんが見つけたところへ行ってしまい、がっかりして帰ってきました。 これも成長の第一歩!と心で思い、慰める母でした(笑) 今回、参加してみて、とにかくアイデアが素晴らしくて、 子どもだけじゃなく、大人もしっかり楽しめる素敵なイベントでした。 また参加したいです!本当にありがとうございました。 そして家に帰って改めてじっくりと「ぐりとぐら」を読みかえしました♪

    「ぐりとぐら」誕生50周年なんだそうです。少し前に宮城県美術館でも特別展が開かれていましたね。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square